貸会議事業を分社化、サンフロンティア

 サンフロンティア不動産は4月1日付けで、貸し会議室事業を分社化し、完全子会社「サンフロンティアスペースマネジメント」(資本金5000万円)を設立、中村泉専務が社長に就任した。意思決定の迅速化や機動力の向上を図り、事業拡大を目指す。  東京都心部など13拠点(約5000席)を展開。18年3月期の同事業売上高は7億1900万円。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年4月15日