積水ハウス大空間リビング提案を拡充、木造・鉄骨とも商品化“広い軒下”取込み

 積水ハウスは、昨年8月に設立した住生活研究所が進める「住めば住むほど幸せ住まい研究」と先進技術とを組み合わせ、大空間リビングとそのあり方を提案したコンセプト「ファミリースイート」に新たなバリエーションを追加、商品拡充を進めている。  同社は昨年10月、同コンセプトを導入した軽量鉄骨造りの注文住宅モデル「IS ROY+EFamily Suite (イズ・ロイエファミリースイート)」を発売。発売から ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年4月15日