6月に全国大会2つのシンポなど、居住福祉学会、東大ほかで

 日本居住福祉学会(会長・岡本祥浩中京大教授)は6月1~3日、東京大本郷キャンパスと横浜国立大を会場に「居住福祉と人権の思想」をテーマとした第19回全国大会を開く。  1日目は東大本郷キャンパス(工学部1号館15号教室)で「現在の居住人権」をテーマとしたシンポジウム1.を開く。シンポジストは居住と“非差別”を守る会の美濃由美氏、東京大大学院工学系研究科教授の城所哲夫氏、関西大法学部准教授の水野吉章 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年4月15日