4K画質で仮想現実、三井のリハウスサイトで物件見学

 三井不動産リアルティは「三井のリハウス」のサイト上であらゆる角度から物件がバーチャル確認できる「3Dウォークスルー」の公開を始めた。  4K画質の専用3Dスキャンカメラで空き家物件の室内を撮影し、画像を繋ぎ合わせて再現したバーチャル室内空間をウエブ上で見学できる。  物件内を歩いているように体験ができる「Inside View」や、真上からの俯瞰図で物件を閲覧できる「FloorPlan View ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年4月15日