【連載】競売物件東京地裁開札トピックス-79-、耐築年と競落水準の相関関係、平成初期ワンルーム表面10%で落札

 平成の世もあと少しで終わりを告げ、令和の時代になる。  不動産の世界では平成築が新しさを持たなくなることになる。バブル経済時代は多くの投資用ワンルームマンションが販売され、競売にも多く付された。ここ最近では競売のワンルームマンションは築年が10年以内の新しいものの方が多くなっている。  3月12日開札では東武東上線「上板橋」駅徒歩約10分に立地する専有面積約5坪のワンルームマンションが対象になっ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年4月15日