ロンドンで51階建て、保有ビル建て替え、三菱地所が着手

 三菱地所はこのほど、現地法人を通じて、英国ロンドン・シティで「(仮称)8Bishopsgate(ビショップスゲート)」開発計画を着工した。保有する隣接した2棟のオフィスビルを一体で建て替え、51階建ての超高層オフィスを開発する。賃貸可能面積は従前2棟合計の約2・8倍に増大する。  計画地は、シティの中心部でロイズ本社ビルに隣接。建物は高層・中層・低層エリアで異なる面積のスペース(基準階面積各75 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年4月8日