沖縄下地島空港施設が開業、三菱地所グループ宮古諸島を国際リゾートに

 三菱地所グループが整備を進めてきた沖縄県宮古島市伊良部地区の「みやこ下地島空港ターミナル」が3月30日開業した。県の「下地島空港における国際線整備等旅客施設整備・運営及びプライベート機受け入れ事業」に提案を行い、地域振興・活性化のための基本協定を締結した後、17年10月に着工していた。  運営会社は三菱地所と國場組、双日が出資する下地島エアポートマネジメント(伴野賢太郎社長)。開業式典の後、定期 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年4月8日