大洲JA施設改装、豪雨浸水から再生、大京穴吹建設

 大京穴吹建設が進めていた昨年7月の西日本豪雨で浸水被害を受けた愛媛県大洲市の商業施設「オズメッセ」の建物改装工事が完了した。  オズメッセは、愛媛たいき農業協同組合が愛媛県大洲市に1998年に建設・オープンした総合ショッピング施設。改装工事は鉄骨造平屋建て、延べ約8068平方メートル。売り場面積を1・2倍に広げ生鮮食品・中食を充実したほか、13店舗のテナントが入居する。  西日本豪雨では床上1メ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年4月8日