京王グループ笹塚に中長期滞在2弾、築古ビル再生で地域活性

 京王電鉄と京王不動産は3月25日、京王不動産が所有する商業・住宅・地域交流ラウンジなどの複合施設「笹塚テラス」(東京都渋谷区)内に、中長期滞在者向けの宿泊施設「KARIO SASAZUKA TERRACE(カリオ笹塚テラス)」(全18室)を開業した。中長期滞在者向け宿泊施設「KARIO」シリーズは、2017年に東京都大田区で開業した民泊マンション「KARIO KAMATA」(全14室)に続く第2 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年4月8日