賃貸住宅にZEH誕生、競争力強化を推進、光熱費のカットも武器に、補助金活用で初期コスト低減も

 アパートが供給過剰といわれる一方で、良質な賃貸住宅はまだまだ供給が少ないのが現実だ。こうした中、ZEH賃貸マンションの開発を進める会社も増えてきた。2018年1月、積水ハウスが全国で初めて、全住戸ZEH基準を満たす3階建て賃貸「シャーメゾンZEH21」(全13戸)を金沢市に竣工した。同社は、かねてより進めてきた一部導入を含め、ZEH賃貸住宅の実績は、既に「400戸を超えている」(石田建一常務執行 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年4月8日