東京建物ハレザ池袋に「ブリリアホール」

 東京建物は、東京・豊島区で推進中の旧豊島区庁舎跡地再開発「ハレザ池袋」プロジェクトのホール棟に4月末、竣工する「豊島区立芸術文化劇場」のネーミングライツパートナーの優先交渉権を獲得した。愛称は「東京建物ブリリアホール」で、事業者代表である東京建物の社名とマンションブランドからとった。期間は5月1日から10年間。  同劇場は豊島区が推進する「国際アート・カルチャー都市」のシンボルとなる1300席の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年4月1日