アーバネット、芝浦に遮音1R初弾33戸、第2弾は5月、幡ヶ谷に45戸

 アーバネットコーポレーションは3月末、東京・芝浦で、遮音性を高めた新シリーズの投資用ワンルームマンションの初弾「HTアジール芝浦」(総戸数34戸うち店舗1戸)を竣工した。  音大生のほか、楽器の演奏や映画鑑賞などを趣味とする社会人のニーズを想定し、建築音響を研究する日本大学建築学科の井上勝夫特任教授の助言や現地での遮音数値の確認のもと、自社で企画設計した。  二重床・二重天井に加え、床にはグラス ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年4月1日