三井不リアル×日本赤十字×コカ・コーラ、自販機収益の一部を寄付、リパーク設置の約1800台

 三井不動産リアルティは3月26日、災害支援に対応する自動販売機の設置で日本赤十字社、コカ・コーラボトラーズジャパンと協定調印式を行った。三井不リアルは、時間貸し駐車場「三井のリパーク」に設置している約1800台のコカ・コーラ社の自販機から得られる収益の一部を寄付し、日本赤十字の災害救護事業を支援する。4月1日から協定を開始する。  三井不リアルの常務執行役員シェアリング事業本部長の片岡純市氏は、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年4月1日