子ども・高齢者見守り、店舗網とスマホで提供、東急リバブル×otta

 東急リバブルは4月1日から子どもや高齢者の見守る活動を全国の店舗網とスマートフォンを活用して開始する。  見守りサービスの開発・運用のotta(福岡市中央区)が提供するIoT見守りサービス提供エリア内の店舗と社員に支給している約3200台のスマートフォンを活用して行う。  3月時点では、東京都の渋谷区、世田谷区、府中市、埼玉県春日部市、千葉県市川市、大阪府の箕面市と四條畷市をサービス提供地域とし ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年4月1日