曾根崎でホテル用地取得、アパグループ

 アパグループ(東京都港区、元谷外志雄代表)は、大阪市北区曽根崎にホテル開発用地3199平方メートルを取得した。所有名義はアパホーム。  JR大阪駅から徒歩6分など複数路線・駅の徒歩圏内の立地に、西日本最大規模となる客室数1500室超の31階建て「アパホテル&リゾート梅田駅タワー(仮称)」を開発、2022年末に開業する予定。25年の大阪万博決定などに伴う宿泊需要の増加に応える。  客室数は19年9 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年3月25日