東京23区賃料、大型が最高更新、不動研調査新築、中古とも年6%上昇

 日本不動産研究所がまとめた「住宅マーケットインデックス2018下期」によると、東京23区のマンション賃料は標準と小型タイプはほぼ横ばいだったのに対し、大型タイプは新築、中古とも上昇し、前期の最高値を更新した。アットホームとケン・コーポレーションの事例データを基に分析し、年2回公表している。  東京23区のマンション賃料(1平方メートル当たり)は新築が大型タイプ5295円(前回比1・7%上昇)、標 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年3月25日