【連載】住宅時評トレンドを斬るハウジングライター藤原利彦□1010□、1000回記念インタビュー、トップに聞く(11)、積水化学工業住宅カンパニー常務執行役員プレジデント神吉利幸、まちづくりを新たな事業の柱に、2020年代に売上げ1兆円、戸建てはシェアNo.1目指す

 現中期計画は、2020年代の業容倍増の長期ビジョンに向けた第1章。19年度はその最終年度となる。積水化学工業住宅カンパニーでは、コア事業の新築戸建請負事業とリフォーム事業の成長に加え、今年1月から新たに取り組みを始めた「まちづくり事業」を次の成長の大きな柱に育成する。新築戸建請負に、まちづくり事業の戸建分譲を加え、戸建てでのシェアナンバーワンを目指す。    ◇   ◇  --1月、2月の状況の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年3月25日