【連載】住宅ジャーナリスト・桜井幸雄の現場レポート先端を読む□563□、中央線過去最大の駅前再開発、野村不動産「プラウドタワー武蔵小金井クロス」(1)、複合SC直結で「買い物便利」

 野村不動産のプラウドタワー武蔵小金井クロスが第1期の販売を開始した。同マンションは、JR中央線武蔵小金井駅の南口側で進行する再開発事業地内に誕生する大規模超高層マンションだ。  武蔵小金井駅南口で行われている第一種市街地再開発事業地内に立地。市街地再開発では、商業施設や公共施設、駅前広場が集まる第1地区がすでにできあがり、「プラウドタワー武蔵小金井クロス」は第2地区の大規模複合再開発マンションと ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年3月18日