森ビルなど六本木ヒルズで震災訓練、「逃げ込める街へ」約800人が参加

 森ビルと六本木ヒルズ自治会の共催よる「六本木ヒルズ震災訓練」が東日本大震災から8年を迎えた3月11日、東京・六本木の六本木ヒルズアリーナで行われた。麻布消防署、港区などが協力し、六本木ヒルズの居住者やオフィスワーカー、店舗従業員など六本木ヒルズ自治会の構成員、近隣住民ら約800人が参加。森ビル社員が指導員となって実践的な訓練を行った。  2003年の六本木ヒルズ開業以来、「街ぐるみの防災体制の整 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年3月18日