今秋、欧州に視察団、若手海外研修は3回、管理協

 マンション管理業協会(岡本潮理事長)は3月14日に開いた理事会で、今秋に海外マンション管理事情視察と、会員社の若手社員を対象としたマンション管理海外研修を実施することを決めた。  海外管理事情視察は今年で40回目。10月5日から8日間の日程で、フランス(ニース)とスペイン(バルセロナ)を訪問。「安心して、長く快適に住むための方策」をテーマに視察する。募集人員は30~40人。  また、管理海外研修 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年3月18日