潜在需要者も調査、意識・行動まとめ

 住宅リフォーム推進協議会は、18年度の住宅リフォーム潜在需要者の意識と行動に関する調査結果もまとめた。インターネットのアンケートを通じ、全国の30歳以上の持ち家居住者を10年以内に住宅リフォームをしたい者を2段階調査で人口構成比に応じて1000件に割り付け抽出した。  全年代でリフォームの潜在需要が増え、中でも50代は59・6%(前回調査比3・5ポイント増)と最も割合が高かった。  リフォーム予 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年3月18日