積水ハウス、鴻池組の持株会社、10月に連結子会社化

 積水ハウスは、鴻池組の持株会社、鳳ホールディングスを10月1日付けで連結子会社化する。株式の追加所得と既に保有している優先株式32・2%の転換請求権を行使することで、議決権比率の50%超を取得する。  積水ハウスと鴻池組は、2015年の業資本務提携の開始以来、マンションやホテル開発などで協業してきた。鴻池組と更なる連携強化によって、事業シナジー創出や合理化を進める考えだ。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年3月18日