【土地の有効利用で経済を活性化】、団地建て替えに課題山積、珍しくない「想定外」、複雑な権利関係が活用阻害

 有効利用が難しい土地の一つに、権利関係が複雑な土地がある。相続登記が未了のため所有者が分からない地方の空き家を例に挙げるまでもない。たとえば大都市圏に多数存在する団地型マンションなども、複雑な権利関係となっているケースが少なくない。建て替えを検討していても、区分所有法に基づく団地一括建替え決議の対象にならなかったり、接道など課題があり、そのままでは建て替えが困難な団地は珍しくない。再開発手法によ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年3月18日