【連載】誰でもできる権利調整コンサル入門編第9回、公認不動産コンサルティングマスター上級相続アドバイザー堀田直宏、七転び八起きが権利調整の基本、手を打ち続ければ解決に

 権利調整において、「七転び八起き」はとても重要な指針なので、その意味を伝えたい。  権利調整を行う相手の考えていることを100%見抜くことなどできない。しかし、できる限り相手が要望していることを察し、その本質を洞察し、要望に沿った環境を訴求することができれば、なにも言わずとも相手は行動する。また、その行動を事前予測し備えることが可能だ。  しかし、私や多くの不動産従事者は、テレビで活躍するメンタ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年3月18日