登録事業者60社に、苦情は横ばい推移、家賃債務保証協議会

 日本賃貸住宅管理協会の家賃債務保証事業者協議会(浅野賢一会長)は3月8日、定例会・セミナーを開催。家賃債務保証事業者登録制度の現況、日管協に寄せられた苦情の動向などの説明があった。  家賃債務保証事業者の現況は国土交通省の担当者が説明。2月末時点で登録業者は60になった。全国の消費生活センターに寄せられた苦情は17年度は591件で、ほぼ横ばい傾向。近年は保証業者を利用する割合が高まっており、来年 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年3月18日