災害時ICTサービス導入全国1千棟突破、テンフィートW

 マンション向けインターネット接続サービスを展開するテンフィートライト(東京都中央区)が開発・販売する災害時ICTサービス「ゆいぽた」の導入実績が2018年12月までで全国1000棟(自治会・町会などの地域も含む)に到達。19年2月1日時点では1029棟、5万5835戸となっている。  東日本大震災以降、全国的に防災意識が高まるとともに、「集合住宅に必要な情報共有ツール」として開発。15年3月に初 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年3月11日