モデルルームにカフェ併設、東京建物「品川南大井」、地元との交流育む

 新築分譲マンションのモデルルーム・販売センターという仮設建物の一部を地域の人たちにカフェとして開放、運営している珍しい施設が東京都品川区南大井5丁目にある。1階のそのスペースは「ロコカフェ大井」。東京建物が昨年11月から販売を開始した「ブリリア品川南大井」(12階建て、総戸数73戸)のための施設だが、購入者が地域とつながるよう、当初からコミュニティスペースと位置付けて企画した。  そのまちにある ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年3月11日