【19年1月期決算】、9期ぶり減益、開発型が伸長、積水ハウス

 積水ハウスの2019年1月期決算は、売上高2兆1603億1600万円(前年同期比0・0%増)で過去最高を更新したものの、営業利益、経常利益、四半期純利益とも減益。営業利益は9期ぶりに減益した。  セグメント別では、戸建住宅・賃貸住宅など主力の請負型ビジネスは、売上高7740億円(前年同期比4・9%減)、営業利益926億円(同15・0%減)、受注高は8115億円(同1・7%減)を計上した。  戸建 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年3月11日