BL認定部品に「衝撃緩和型畳」

 ベターリビングは2月28日、「衝撃緩和型畳」の優良住宅部品認定基準(BL認定基準)を制定した。  転倒などによって生じる衝撃を緩和しやすい構造の畳。住宅のほか、集会場、病院、福祉・介護施設などの高齢者等が使用する場所に設置するもので、衝撃緩和型畳のみで構成された部屋、またはひとまとまりの領域からなるフロアシステムが認定の対象。歩行時のつまずきの原因となるような不陸や段差が生じないことを求める。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年3月11日