【連載】不動産の実務を探る畑中学□34□、2つの用途地域にまたがる場合、用途制限は「面積の過半」、希望の建物が建たないことも

 毎回、ふと忘れてしまうことがある。そのうちの1つが「2つの用途地域にまたがる場合の用途制限」だ。  2つの用途地域にまたがる場合、建築物の用途制限はその面積の過半を占める方の用途制限が適用される。  仮に敷地が1000平方メートルあったとして、第1種低層住居専用地域が400平方平方メートル、第1種中高層住居専用地域が600平方メートルに用途地域が分かれているとする。その場合、建築物の用途制限は面 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年3月11日