外国人・高齢者に照準、全宅管理がセミナー

 全国賃貸不動産管理業協会(=全宅管理、佐々木正勝会長)は3月6日、「業界の『今』がわかる!賃貸管理セミナー」を都内で開催した。約200人が集まった。少子高齢化による人口減少の中で、これまで大家が入居者として嫌っていた外国人や高齢者に照準を当てて実施した。  同協会では、中華街で賑わう横浜に中国人が多く住んでいるが、最近はタイやベトナム、ネパール人なども増えており、横浜市内の小学校の中には4割ほど ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年3月11日