【連載】CFネッツ流新・大家実践塾□56□、相続税対策アパート、小規模宅地の特例フル活用、相続評価額3分の1に圧縮

 小規模宅地を活用して特例の改正相続対策のためのアパートを購入した事例を取り上げてみる。  これは上手にやればとても有効な方法であり、一般的な相続税対策でもある。この方法を採用すると、相続税評価の圧縮を3段階にわたって受けられる。  (1)現金資産を不動産に交換することによる評価圧縮である。これで購入代金の半分近くまで評価が下がることも珍しくない。(2)土地建物を賃貸することによる評価圧縮により、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年3月11日