リビンマッチが調査、自宅バリアフリー調査、50代以上、対応済み2割弱

 不動産関連の比較査定サイト「リビンマッチ」を運営するリビン・テクノロジーズ(東京都中央区、川合大無社長)は2月26日、同サイトの利用者で自宅を所有する50歳以上の男女全国273人を対象に「自宅のバリアフリー化」について調査した。  「自宅のバリアフリー化について考えたことはあるか?」を聞いたところ、50代・60代で最も多かった回答は「まだ考えたことはない」が全体の4割を占めて、50代45・0%、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年3月11日