【連載】住宅ジャーナリスト・櫻井幸雄の現場レポート□561□、クラシカルな外観、屋上には水盤、三井不動産レジデンシャル「パークコート南麻布」、暮らしやすさ、個性を演出

 三井不動産レジデンシャルの「パークコート南麻布」は、新しい工夫を多く備えたマンションでもある。  まず、注目すべきは、地上15階建ての建物。外観はクラシカルな装いとなり、石張りを思わせるエントランス、アート作品が飾られる1階グランドラウンジなど重厚な印象だ。そして、屋上には水盤のある「スカイヴィラ」が設けられる。  この屋上空間ではガラス手すりの先に壕を設けることで、手すりの高さを抑制。安全を確 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年3月4日