小田急不空き家活用など協定書、湘南信用金庫&日本保証

 小田急不動産は2月28日、湘南信用金庫、日本保証と藤沢・鎌倉エリアの地域課題解決を目的に「協業に関する協定書」を締結した。神奈川県内には約486万戸の空き家が存在し、対象地域でも県内平均と同等の空き家率であることを踏まえ、3者がファイナンスと不動産で連携して対応し、空き家を活用した起業・創業支援をはじめ、高齢者の住み替え支援、リバースモーゲージローンなどを提供することで空き家の拡大を防ぐ。小田急 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年3月4日