新・不動産業ビジョン、国交省3月28日に策定

 国土交通省は、「(仮称)新・不動産業ビジョン」を3月28日に策定する。3月1日午前中に開催予定の社会資本整備審議会産業分科会・不動産部会で骨子を示し、委員と最終的な意見交換を行う。約30年ぶりに、将来目指すべき不動産・不動産業の方向性、具体的施策の方向性が示される。  86年6月の「21世紀への不動産業ビジョン―高い信頼性と豊かな創造性ある産業を目指して―」、92年5月の「新不動産業ビジョン―2 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年3月4日