【2019年住宅市場トップアンケート】、「前年と変わらず」5割、懸念は反動減、価格上昇

 週刊住宅タイムズが昨年末に実施した住宅・不動産トップアンケートによると、2019年の住宅市場は25社中12社が「変わらない」、4社が「良くなる」、7社が「悪くなる」と回答し、見方が分かれた。1年前の調査では「良くなる」は7社、「悪くなる」は1社だった。今年10月に予定されている消費税率引き上げに伴う駆け込み需要は、「一定量は見込まれるが多くはない」が17社と最も多く、「ほとんど見込まれず影響は軽 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2019年1月14日