ウッドデザイン賞上位25作品、林野庁長官賞にナイスなど

 活木活木森ネットワーク(遠藤日男理事長)、国土緑化推進機構(佐々木毅理事長)、ユニバーサルデザイン総合研究所(東京都港区、高橋義則社長)とウッドデザイン賞運営事務局は11月20日、「ウッドデザイン賞2018」の上位賞25点を発表した。  最優秀賞(農林水産大臣賞)には小中一貫9年制の学校施設を木造化・木質化した竹中工務店・江東区・久米設計(東京都江東区、藤沢進社長)の3団体による「江東区立有明西 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年11月26日