コンパクト都市へ新制度の指針策定、国土交通省

 国土交通省は11月20日、コンパクトシティの形成を推進するため、都市のスポンジ化(虫食い状態)対策の新たな制度「空間再編賑わい創出事業」 「敷地整序型土地区画整理事業」など小規模で柔軟な土地区画整理事業の活用ガイドラインを作成した。 新たに創設した集約換地の特例を活用して空き地などを集約する事業の計画、事業化、進め方に加えて、事業と一体となって行うし、医療・福祉施設など誘導施設の導入、など一連の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年11月26日