名称は「渋谷フクラス」、道玄坂一丁目駅前再開発

 東急不動産が組合員、参加組合員として参画している「道玄坂一丁目駅前地区第一種市街地再開発事業」のビル名称が「渋谷フクラス」に決まった。  幸福を大きく膨らませたいと思いを込めた。商業施設」部分は「東急プラザ渋谷」、オフィス部分はGMOインターネットグループの入居が決まっており、2019年秋に開業する。  ビル1階にはバスターミナルと観光支援施設、地下2階には館内のほか地元商店街への配送業者も利用 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年11月19日