【連載】住宅ジャーナリスト・桜井幸雄の現場レポート先端を読む□548□、全338戸の低層マンション、住友不動産「ガーデンハウス越谷レイクタウン」、充実の共用部、駐車場は全平置き

 住友不動産の「ガーデンハウス越谷レイクタウン」は、その名前から分かるとおり、JR武蔵野線越谷レイクタウン駅周辺に建設されるマンションだ。  日本最大級の複合商業施設「イオンレイクタウン」があり、大規模マンションが次々に登場している同駅から徒歩10分が建設地。従来物件より、駅から遠い。そして、マンションが珍しくない場所だが、同マンションには大きな特徴がある。  それは、3階建て4階建ての低層マンシ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年11月19日