平井駅前再開発が始動、野村不が参画組合設立認可住宅370戸など複合

 野村不動産が参加組合員として参画する「平井五丁目駅前地区第一種市街地再開発事業」は11月14日、東京都から再開発組合設立認可を受けた。  JR総武線平井駅北口の前広場に面した約0・7ヘクタールが施行区域。早くから商業が発展したことから、周辺にまとまったオープンスペースがなく、細街路に面した建物が老朽化するなど、災害時の課題を抱えていた。  再開発ビルは高さ約110メートル。370戸程度の住宅と店 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年11月19日