【連載】不動産の実務を探る、畑中学□29□、前面道路の幅員、42条1項1号でもセットバック、顧客への説明に注意を

 行政から「建築基準法42条1項1号道路です」と言われても、幅員が4メートル未満なら「42条2項道路なのでセットバックが必要かもしれない」として顧客に説明するのがより合理だ。そのため私たち不動産業者の調査においては前面道路の幅員をメジャーなどで現況計測をして4メートル以上か未満かを判断することがより重要と言える。今回、ご依頼を受けた案件で改めてこのことを認識できた次第である。  経緯はこうだ。物件 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年11月19日