FRK消費者動向調査、贈与税が住宅購入に影響、住宅診断実施率12.8%

 不動産流通経営協会(FRK)がまとめた消費者動向調査によると、ホームインスペクションの実施率は12・8%にとどまることが明らかになった。  不動産会社などによる建物保証・設備保証、既存住宅かし保険など何らかの建物検査は既存住宅購入者の44・7%が利用しており、保証による安心を求めていることがうかがえる結果になった。  調査は2017年4月~18年3月に購入した住宅の引き渡しを受けた首都圏の世帯を ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年11月19日