19年予測7000億ドルに減少、JLL調査世界の商業用不動産投資

 不動産サービスのJLLは、商業用不動産に対する世界の投資額について2018年1~9月期に前年同期比7%増の5070億ドルとなり、通年では前年と同等か5%の増加で7300億ドルと見通した。19年は7000億ドルに減少すると予測した。  アジア太平洋地域への投資額は、前年同期比2割増の1170億ドルとなった。日本、豪州、中国での投資活動が活発だった。  都市別の投資額を見ると、ロンドンが247億ドル ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年11月19日