■2019年3月期第2四半期決算

オフィス高稼働/住宅も単価上昇/NTT都市開発  大手町プレイス、UDゆめ咲ビル、185Dartmouth Streetなど新規物件稼働の一方で、前年に計上した市街地再開発事業補償金など一過性利益の剥落で増収減益した。オフィス稼働率は全国2・7%、都心5区は0・5%と低水準にある。  マンション分譲は都心部を中心に堅調な需要が続くものの、郊外では販売が長期化する物件もあった。計上戸数は305戸と前 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年11月12日