キュープラザ池袋国内最大シアター、東急不、来夏開業

 東急不動産は、東池袋一丁目に建設中の商業施設の名称を「キュープラザ池袋」に決め、2019年7月に開業予定だと発表した。17年開業の「キュープラザ二子玉川」に続く都市型商業施設キュープラザ5番目の施設となる。  4~14階は、佐々木興業グループが運営する12スクリーン、約2500席の都内最大級シネマコンプレックス「グランドシネマサンシャイン」が出店。常設映画館として国内最大となる高さ18・9メート ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年11月12日