【連載】住宅ジャーナリスト・桜井幸雄の現場レポート先端を読む□547□、外観デザイン、機能が秀逸、野村不動産「プラウド港北センター北」、駅5分の利便性、長期居住に配慮

 横浜市で分譲が始まった野村不動産の「プラウド港北センター北」は、港北ニュータウンにおける初の「プラウド」である。そうだったのか、と改めて驚いてしまったが、港北ニュータウンではこれまでプラウドがつくられていなかった。  初進出だけに、「プラウド港北センター北」は建物のつくりにも力が入れられる。  建設地は、横浜市営地下鉄のセンター北駅から徒歩4分。便利な場所である。センター北駅周辺には複数の大規模 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年11月12日