三井不動産・プロロジス初の共同事業、駅4分、川越に大型物流施設

 三井不動産とプロロジスが共同開発していたマルチテナント型物流施設「MFLPプロロジスパーク川越」が完成し116日に竣工式を行った。  2012年に参入し33棟(開発・計画中14棟を含む)の実績を持つ三井不動産と、国内最多となる93棟(開発中を含む)の開発実績を持つプロロジスによる初の共同事業。出資比率は5対5。  関越自動車道川越ICから2・5キロ、国道16号に近接した24時間操業が可能な川越狭 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年11月12日