【連載】住宅時評トレンドを斬るハウジングライター藤原利彦□993□、パナソニックホームズ、2商品を投入、新技術&新発想、IoT住宅や子育て世帯向け

 パナソニックホームズの動きがやっと活発化してきた。パナソニックの完全子会社になってからは、静かで元気がないように見えていたが、今年の秋は2商品を投入、元気なところをアピールした。  今秋の新商品初弾は、学研ホールディングスと共同開発した子育て世帯向けの戸建住宅「こどもっと」(10月27日発売)、続いてIoT住宅「カサートアーバン」(11月3日発売)の販売を開始した。  学研と共同開発した「こども ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2018年11月12日